haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

自己紹介

24歳がただ聴きたいものを聴いてめちゃくちゃな感想を雑に書き留めます。定まった目的は全く無くてあくまで自分のための備忘録です。なので記事ごとに書きかたや丁寧さがバラバラです。 2018.4.10追記

聴いた

だいぶ前に聴いてそのままだったものも含んでだいぶざっくり Bishoune: Alma De Huila アーティスト: Gabriel Garzon Montano 出版社/メーカー: Styles Upon Styles 発売日: 2014/12/23 メディア: CD この商品を含むブログを見る なんて言えばいいんだろう、…

○FOLK/ハンバートハンバート

夫婦の弾き語りユニット。デビュー15周年を記念したアルバムで、オリジナルとカバーの割合が半々になっている。前に聴いたアルバムではカホンだったり電気を使ったバンド編成だったりしたけど、これはほぼ歌とアコギで、時折アコースティックな楽器が入って…

○Uh Oh!/tennyson

分離派の春から。テニスンと読むカナダのエレクトロユニットで、兄妹らしい。チャカポコする細かいリズムに更にいろんな音が乗ってくる、割と最近聴くものに多い雰囲気だけど、過剰じゃないしそれ一本になっておらず、存在感がありつつも脇役に留まっている…

○PHRESSSH - EP/Bad Sounds

ちょっと前に小袋成彬って人の作った自曲と他の曲の混ざった「分離派の春」というプレイリスト聴いて、いくつか良かった曲があったうちの一つ(その人が出したアルバムは分離派の夏)。ユニットだと思ってたけどどうやらバンドらしい。イギリス。編成の骨子…

近況・雑感

・聴くのが楽しくなったらいい最近音楽を聴くのがますます億劫になってきて、どんな曲を聴いても「あーはいはいこういう感じね」みたいなぼんやりした印象しか抱けずに、すぐに興味が薄れてしまうことが多かった。とてもアルバム一枚聴けないので、まず一曲…

◯St.Vincent/St.Vincent

ギターを構えて歌うシンガーソングライターの女性というくらいしか知らない。去年フジロックに来ていて、今年サマソニに出るらしい。それと平沢進がツイッターで触れていたので興味が出た。リズム隊は曲によって生ドラムだったり打ち込みだったりする。どの…

◯集団行動/集団行動

相対性理論でベースを担当していた真部脩一とドラムだった西浦謙介がミスIDファイナリストをボーカルに迎えたバンドらしいです。なんかやっぱりけっこう相対性理論に似てるし比べてしまうけど、あっちより歌詞に素朴な人間味(のキャラ付け)がある。めっち…

◯幻とのつきあい方/坂本慎太郎

ソロは一番新しい3作目だけ聴いたことがある。他のを探していたけどどこにもなくて、Spotifyにあったので結構うれしい。Spotify一部の曲の歌詞見られるのすごくいい。助かる。全体的にシンプルで透明な印象だけど、音数を少なくして作っている部分でも曲が弱…

◯Since I left You/The Avalanches

サンプリングユニット。Avalanchesに興味を持ったきっかけは、同じくサンプリングを使うネットレーベルの人が推していたり、勧めているサイトを見かけたり。だいぶ前にGoogle Play Musicで2ndを聴いた。今回Spotifyに1stがあったので聴いた。 結果そんなにピ…

◯Factory/東京塩麹

ジャズをやるグループだと思って聴いたけど出発点はスティーブライヒなどのミニマルミュージックらしい。メンバーは8人、このアルバムには更に6人加わっているらしい。以前テレビで見た石若駿という人がドラムで参加していた。ビートから外れてまた戻ってく…

◯…I Care Because You Do/Aphex Twin

この名義では5枚目のアルバム。アーティストイメージを徐々に奇怪なものにしていくようになった最初期のアルバムらしい。 穏やかな曲やゆったりした曲が多いのはアンビエントシリーズっぽいけど、こっちのが幾分か賑やかで聴き易かった。というか良くも悪く…

Spotifyに乗り換えた

4月から今まで使っていたGoogle Play MusicからSpotify(有料版)に乗り換えました。 ────── ・Google Play Musicを使っていた理由4年ほど前に初めて持ったスマートフォンがAndroidで、同時に契約したから。 ・Spotifyに乗り換えた理由*気分転換の為年が明…

目的

改めて目的を整理しておく。 ・見識を増やしたい…既成の解釈を取り入れて自分の意見としてしまいがちな頭でっかちなところがあるので、なるべく自分の体験を優先する ・アウトプットの機会を雀の涙ほどでも持ちたい…同上 ────── トレンドを追いかけることに…

☆2017・印象的だったアルバム7選 +α

興味はあるけど聴く機会なく終わってしまうことを防ぐために、2016年からアルバムやEP・シングルを聴いて備忘録として書き留めている。でも本腰を入れたのは2017年の頭からだった。4月末にtumblrからはてなブログに移動したので正確なことは分からないけど、…

◯Lights On/Ranji

プログレサイケ。毛色の違う曲が3つ並んでいる。たぶんシングル。Lights On、派手じゃない音だからこそ細かい質感が映えてかっこいい。局長に歌が合う。Raumklangは一転してインドっぽいサイケトランス(ゴアトランス?)で、音や展開がかなり良かった。面白…

◯SIREN/平沢進

平沢好きなんだけどオリジナルアルバムをそんなに聴いたことがないのでちゃんと聴いてみる。平沢は一時期タイに強い影響を受けて、タイ三部作と呼ばれるアルバムが続く時期があり、これはその二作目。全体で言うと十三あるうちの六作目。全体的によくわから…

◯幻想/TOMOVSKY

前からちょっと興味あったんだけど初めてちゃんと聴いた。バンドだと思ってたら一人の名前だった。今50歳超えてるのも驚いた。長いこと宅録でやってたみたいでもしかしたらこのアルバムもいくつか一人で録音してるかもしれない。ソフトなヒッピーさというか…

◯NEXUS-2060/capsule

明るい。ボサノバとか渋谷系も入った賑やかなハウス。初めてcapsuleがっつり聴いたけど、都会的なエレクトロの印象を持っていたので少しイメージと違ったアルバムで面白い。perfumeではクラブミュージックをどんどん取り込んで歌物にしているのに対して、こ…

◯Tokyo Rendez-Vous/King Gnu

Twitterで一回見かけた程度だったけど授業で会った人が好きだったらしく聴いてみようと思った。曲の方はあんまり聴いたことないひねくれ具合が効いていた。ダウナーなクラブっぽい音も使うのに別の曲ではがっつりストリングスを使う感覚が面白かった。ヒッピ…

◯化け物山と合唱団/ROTH BART BARON

何枚か聴いたけどこれが今までで一番親しみやすく感じた。タイトル曲はジャケに違わず奥行きのある景色が広がるように様々な音が立ち上がってきたけど、ラストのアルミニウムは打って変わってアコギと重ねたコーラスだけにも関わらずぐっと引き込まれた。ど…

◯Smash/Jackson and His Computer Band

IDMでいい人いないか探していたら出てきた。サンプリングの人?あまり期待していたのと違った。Headacheの最後に日本語で鹿と車がぶつかるニュースが混じっていた。なぜ?14曲/2005☆Teen Beat OceanHeadacheRadio Caca

◯Ghost Of Tomorrow/Jojo Mayer & Nerve

ジョジョメイヤーというドラマーにアナログシンセ等の電子楽器のサポートメンバーを加えたユニット。 synchronicityという渋谷であったサーキットフェスで小さいステージのトリを務めていて、元々部活の同じドラムパートの同期に教えて貰って名前だけは知っ…

◯Jupiter/STRFKR

服屋かなんかのお店でエレクトロがかかっていて、気になってShazamした。名義を調べるとstar fuckerだったりstar f**kerだったりSTRFKRだったりして彼らも大変だろうなと思う。元々一人だったけどユニットになり、このアルバムの2枚後からバンド編成になっ…

◯大江戸コントローラー/Yunomi

Twitterで大江戸コントローラーが軽く人気になった時に知った。この人がきっかけでmaltine recordsを知ったりイベントに足を運んでみたりもした。めちゃめちゃキャッチーだし凝ってると思う。8曲/2017☆大江戸コントローラー (feat. TORIENA)さよならインベー…

◯シンシロ/サカナクション

3枚目(ビクター移籍後初)のアルバム。ネイティブダンサーまでの流れが特に良かった。ライブでしか聴いたことのない曲の音源を初めて聴いて面白かった。11曲/2011☆Ame(B)ライトダンスセントレイ (シンシロ ver.)ネイティブダンサーenoughhuman

◯Speaking In Tongues (Deluxe Version)/Talking Heads

remain the rightと比べて最後まで穏やかで良かった。約20年前の音楽だけど、今の毎日毎日同じ時間に同じことをやるぎゅうぎゅう詰めの生活にとても馴染む気がしてくる。11曲/1983☆Burning Down The House (2005 Remastered Version)Making Flippy Floppy (2…

◯workshop 2/OGRE YOU ASSHOLE

(画像はDiscography | OGRE YOU ASSHOLEより引用) 9月のD.A.N.との2マンで観て、かなり良かったので12月のワンマンにも行った。そこでツアー会場限定盤としてライブ版のアレンジを集めたアルバムが売っていたので買った。12月のライブや9月の時と同じ曲の…

◯ADEPRESSIVE CANNOT GOTO THECEREMONY/imoutoid

(画像はMaltine Recordsより引用) 打ち込みのアーティスト。インターネットで曲を発表していたけどこれからという時に18歳で亡くなってしまったらしい。前から少しずつ評判を聞いて気になっていた。フリーダウンロードのアルバム。格好良かった。 3曲/2007…

◯100s/中村一義

宅録やってた中村一義がバンド編成で作ったアルバムで百式って読むらしい。面白かった。あと金字塔の時より癖のある歌い方が気にならなくてよかった…笑16曲/2002☆グッデイいつだってそうさYesラッタッタセブンスターメキシコ新世界ひとつだけ