haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

◯Valtari/Sigur Ros

Valtari

やっぱ分析をしてみるというより備忘録的な使い方がいちばん収まるところに収まる感じするな。
夏の来日公演に向けてシガーロス聴きましょうプロジェクト。あと最新作とファースト聴いてない。Valtariは2番目に新しいアルバム。
全部で8曲しかなく、ひとつ後の曲とシームレスに繋がっている曲もある。
全編通してほぼゆったりした曲で、わかりやすいビートがほとんどない。最後の3曲はドラムもなければ歌もない。
俺がシガーロスを好きな理由の大きいものが受け入れやすいポップさと自然の美しさが同居しているところで、彼らの代表曲として扱われてるものにはそういうものが多いんだけど、このアルバムの場合は美しさの方に針がけっこう振れているイメージがある。
でも退屈というわけではなくて、コーラスだったり弦だったりベースだったりは曲によって違うけれど、伸びる音の重なりはとても美しい。


8曲

Eg anda
Ekki mukk
Varúð
Dauðalogn