haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

◯HALF WORKS/HALFBY

HALF WORKS

ハーフビーが聴きたくなった。前に一枚アルバムを聴いたことがある。
サンプリングの人のCDの楽しみ方がだんだんわかってきた気がする。前にアバランチーズのインタビューを見た時に「曲を作る時にいい音楽が沢山あるんだからそれらを使えばいい音楽になる」みたいなこと言ってて(うろ覚え)、確かに特徴的なパートはどれも味があってぼんやり聴いてるだけで楽しいし、あとは組み合わせたり足したりしていい曲ができたらゴールというか。
簡単に言ってしまったし細かい音色のバランスや元ネタや文脈とかがわかればさらに楽しめるんだろうけど、ヘンに深く考えずに楽しく聴けるようになってきたしそれは喜ばしい。
NO CONECTION B-JRって曲がリズムとコードが特によかった。最初にタンバリンのサンプリングだけで曲が始まった時に音符の間隔が均等からはだいぶ遠くて、その合わせ方のかなりのギリギリさに驚いてしまったけど慣れるとそのクセが心地よくなってくる。
最後のEASY BEATSも最初にひたすら同じリフを聴かされるおかげでだんだん深みにはまってそのあと何を聴いても気持ちよくなる。


7曲

COOL HERB
NO CONECTION B-JR
ALCAPP DOOLEE
EASY BEATS