haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

◯Dirty Projectors/Dirty Projectors

Dirty Projectors

聴きたい音楽の情報はほぼツイッター経由で流れてくる。この前ゴッチが衝撃を受けたと紹介していたアーティストがこれで、曲とMV共に凝っていた。

わけわかんなさと聴き馴染みの良さの塩梅がよくて、俺が好きなタイプだった。わけわかんないもので好きなのは音楽以外だったらしりあがり寿の漫画とかFF9のラスダンとか、ああいうごちゃごちゃしたものが好き。わけわかんないと一口に言ってもある程度見せたいものの意図がわかるやつとか文脈がノーヒントでは全く理解できないやつとか色々あって、作者や作品の立ち位置によって全く意味わかんなくても許せたり、逆に作者のドヤ顔が見えてムカつくこともある。

繰り返すけどこのアルバムは聴きやすさと未知の感触がすごく好みのバランスで混じっていた。曲展開をなぜそうしたのかわからない。
聴こえてくる楽器の種類も幅があるし、特にリズムセクションのリズムの選び方と音のチョイスが今までに聴いたことなくて好きだった。
リズムを無視してノイズを入れたり、逆にノイズにリズムをかぶせてノイズに今までなかったノリを作ったりもする。


8曲目のCool Your Heartがゴッチが触れてた曲で、歌がないと表拍がどこなのかまるでわからないけどなんとなく聴いてると気持ちよくなってくる。

これライブどうしてるんだろう。一応肩書きはバンドらしくて、何をやってるのか気になる。
最近聴いた中でかなり好きな方だった。

9曲

Keep Your Name
Up In Hudson
Work Together
Ascent Through Clouds
Cool Your Heart(feat. Dawn Richard)