haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

◯KARKADOR/P-MODEL

KARKADOR

平沢進は独特で他のアーティストと比べたら劣る部分も見えると思うんだけど、それを補ってなお余りある世界観と哲学を持っていてめちゃめちゃ好き。知れば知るほど引き込まれていく感じがする。
ただP-MODEL時代の曲はほぼ聴いたことなくて(ソロも実は4分の1程度のアルバムしか持ってないけど)、いざ聴いてみようと思ったんだけど、なんだこれ、、、?

かなり前衛的でショックだった。一回作り終えた曲をバラバラにして無理やり複雑にしてやろうと考えてるんじゃないかとすら思える。
LEAKという曲のソロ版(後から作られたセルフカバー)の爽やかな曲調が好きだったんだけど、初めて原曲を聴いたらすごくこれじゃない感があった。コードもメロディーもわざと不協和音にされている。頭痛の時に見るゆがんだ景色みたいな。

なんだろう。単純にあまり面白くなかった。なまじバンドとしての形を保っているからなおさら。せめてもう少しポップの枠組みがあれば良かったんだけど。

10曲

サイボーグ