haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

◯UK Psychedelic/Various Artists

UK Psychedelic

今まで聴いてみたかったものを聴いていくのと同時に興味のあるものも掘り下げてみたい。
サイケに興味があるので前に聴いたAstrixに続いて今度はコンピを聴いた。

全体的にどこか賑やかでトランスっぽくて、俺が聴きたいのはもう少し静かで音の形がくっきり分かるやつなので根本的にジャンルが少し違うんだと思う。ただ賑やかなものでも何曲か好みのものがあったので、今度はその作曲者のものも調べてみようと思う。

1曲目は、フルートの長調の音色からずっしり詰まったキックに変わるイントロに惹かれた。途中で4拍子から8分の6拍子に変わる、好きなパターンもあった。声ネタをいじり倒すのも好き。
アーティストのラジャ・ラムという人はもう70歳を超えるおじいさんだけど未だにサイケを作り続けてライブもする人らしい。いくつかユニットも組んでいて、またかつてバンドもやっていたらしいのでそれも合わせて今度聴いてみる。

8曲目はリードの歯切れのいい電子音が好きだった。途中に入る水滴みたいな音をいじり倒す部分の音の響き方が良かった。
サイケを知ろうと思ったきっかけになった曲も音の響き方に惹かれたので、これは自分の中で必要条件なことが分かった。
あとlaughing Buddhaというアーティスト名がなんか気に入った。

それぞれの曲でキックの質感やリズムの作り方、各パートの存在感なんかも少しずつ違うんだけど、やっぱりどこか同じに聴こえる。仕方のないことだろうしそれはそれで楽しいけど、別のジャンルを探す必要がある。

…と思ったらpsytranceのウィキペディアにかなり色々書いてあった。聴いてみようと思う。

サイケを音源じゃなくて生で直に聴きたい気持ちもあるけど、ちょっと調べると色んな方向に敷居が高そうだから困ってる。

11曲

The Beautiful Garden(Original Mix)
Weird Effects(Original Mix)