haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

◯Bryter Tystnaden/Spinform

Bryter Tystnaden

高校生の時にたまたまネットで見つけた好きな曲があったんだけどこないだ思い出して定額配信サービスで聴けないか探したらあった。

たぶんエレクトロニカだと思うんだけど、よかった!
野外の環境音やリノリウムの床を歩く足音みたいな音、部屋の中の物音、オルゴールのような音とかよくわかんないけど耳元でプチプチ鳴る音など色んな種類の音が沢山出てきてすごく気持ちいい。
曲の頭と終わりがそれぞれ違う種類のホワイトノイズなので、シームレスに続いていくようだけど注意したら切り替わりが分かる変なつくりだった。

Lurlivって曲が前聴いたやつで、ナイロンギターっぽい音がめっちゃいい。何年か前もそこに惹かれた。スローなテンポだけどそこに32分で細かいノイズみたいな音が入ってきてさらに楽しくなる。

その次の曲のSom En Filmは変わらずゆったりしてるけど、前に進むような推進力のあるビートの上にわざと引き伸ばしたライドシンバルとかピアノのような音とか色々なものが重なっていって面白かった。

曲の流れは穏やかだけど各パートの変化がけっこう繊細だから耳を凝らしていても疲れない。
いろんな音の質感を楽しめるのに加えて、適度にメロディックなのも楽しく聴けた理由の一つだと思う。
動かずにじっとして聴いていたい。

どこの国の人なのか分かんないし調べても何も見つけられなかった。
とりあえず良かったから別のも聴いてみる。

8曲/2006

Lurliv
Som En Film
Hjertats Mysterion
Framtidsminnen