haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

◯C.B.Jim/Blankey Jet City

C.B.Jim

ブランキー聴くのは国境線上の蟻に続いて2枚目だから、オリジナルのアルバムは実質初めて。


スリーピースバンドのサードアルバム。

強烈な世界観で最初は歌詞とかぶっちゃけダサいな…って思ったけど途中から慣れて逆に格好良く聴こえてきた。
本題からはずれるけどフットボールアワーの後藤がテレビでやったブランキーのオマージュはだいぶ要素をきちんと抑えてることがわかった…こんなのバラエティでやったらどうやったって面白く映ってしまうと思う。

歌詞にやられてしばらく耳に入ってこなかったけどバンドが骨太かつ丁寧ですごくかっこいい。特にドラムパターンが複雑なのに曲を全く邪魔せずきちんと一部になってて凄い。
バスドラムの音が乾いているけど安定感が大きくて面白かった。

特に最後の悪い人たちが良かった。示唆的な歌詞とギター・ドラムの強弱のバランスがいい。

良かったので他のものも聴いてみたい。

12曲/1993

PUNKY BUD HIP
ライラック
車泥棒
ICE CANDY
3104丁目のDANCE HALLに足を向けろ
悪い人たち