haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

◯何度でも新しく生まれる/MONDO GROSSO

何度でも新しく生まれる

ふとどんな音楽か気になって聴いた。どんなグループかも知らなかったけど、元々がバンドで、今は大沢伸一という人のソロプロジェクトらしい。
13〜4年ぶりのアルバムらしい。オリジナルとしては7枚目のアルバム?色々あってよく分からなかった。

バンドっぽい音は最初の曲だけだった気がする。あとはリズムセクションをはじめ、だいたい打ち込みだった。
全体的に落ち着いた雰囲気で、みずみずしい!
まずひとつひとつの音のチョイスや響きが凝っていて面白くて、それらの組み合わせも同じく独創的で聴き入ってしまう。
全体の雰囲気は、わかりやすく何かのジャンルに入れられるようには感じなかったものの、丁寧に雰囲気を積み上げたり拾い上げていくような具合で、じっと聴いているとだんだんと世界観に入っていく感じがした。
夜に色々な場所を散歩して静かに興奮するような感覚を覚えた。

歌詞がだいぶ曲の肝や雰囲気を握っている気がするんだけど、音を聴くのにめいっぱいであまり歌詞の方まで自然に聴けなかった。

歌手が曲ごとに全員違って、中には一般の主婦もいるらしいっていうのもこのアルバムを聴きたくなった理由の一つだった。
GOLDという曲がそれに当たるそうで確かに艶っぽい声だったけれど、言われてみれば納得するような手の届かなさがあって、少し残念だった。
逆に春はトワに目覚めるを歌ったUAは、割と散文的な歌詞なのにしっかり情景が頭に入ってきて良かった。
曲の方も、音の美しさとクールさ、少しずつ盛り上がっていく展開の仕方がとても良かった。

ERASERの、ベースの進行や細かいリフなどから感じられるポジティブな雰囲気がなんとなくgroup_inouにも通ずる感じで好きだった。

やくしまるえつこの曲のメロディのやくしまる感が凄かったけど全部それぞれの歌手がメロディ作ってるんだろうか?この曲はアルバムの中でもメロディにキャッチーなところがあって馴染みやすくて、その上音のみずみずしさや良さもあってすごく良かった。あとリズムのゆれる具合がアフリカっぽくて好き。

普段だったら一聴して流してしまうアルバムだけど、こうして感想をまとめるために何回か聴くと静かに良さが立ち上がってきた。だいぶシャレてるな!
音良かった。

11曲/2017

春はトワに目覚める(Ver.2)[Vocal:UA]
SOLITARY[Vocal:大和田慧]
ERASER[Vocal:二神アンヌ]
応答せよ[Vocal:やくしまるえつこ]