haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

◯Swing Lo Magellan/Dirty Projectors

Swing Lo Magellan

前に聴いたものが良かったので。

デイブ・ロングストレスという人を中心にしたアメリカのバンドらしい。
ウィキペディアのメンバー一覧には名前が6つあった。旧メンバーの所には名前が14人あった。なんなんだ??

いい。最新作は生楽器が見当たらないほどに手が込んでいたけど、このアルバムは逆に音が少ない。基本的にコーラス、アコギ、ベース、最低限のドラムなどでできている。
ジャケットの朗らかな感じが良く出ている。

曲全体の中での未知で独特な感じと歌ものとしての安定感のバランスが、前に聴いたものと同じくとても好み。メロディーの上下も気持ちいい。いよいよ本格的にこのアーティストを聴いていかなければという気になる。

男性と女性のボーカルが体感的にだいたい半分ずつだった。女性のコーラスが良かった。どことない南国感?(ボキャ貧)がvampire weekendをなんとなく思い出させる。

6曲目のDance For Youの間奏でそれまで続いていたアコースティック基調の感じをぶち抜いてにゅーんと飛び出てくる温かみのあるシンセにグッときた。この一瞬だけしか出てこないのがとても勿体なく感じる。

良いな〜〜。他のも聴こう。
何回か来日してくれているみたい。そろそろまた来てくれないかな。

12曲/2012

Gun Has No Trigger
Just From Chevron
Dance For You
Maybe That Was It
Impregnable Question
See What She Seeing
Irresponsible Tune