haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

近況・雑感

・聴くのが楽しくなったらいい
最近音楽を聴くのがますます億劫になってきて、どんな曲を聴いても「あーはいはいこういう感じね」みたいなぼんやりした印象しか抱けずに、すぐに興味が薄れてしまうことが多かった。
とてもアルバム一枚聴けないので、まず一曲聴いて興味があったら通して聴いてみることにする。
それで、通して楽しかった場合に、初めてブログにひとつの記事を残すことにする。
通して聴いてなんか引っかかるものが少なかったときは、それらを週末にでもひとつの記事にまとめる。
そもそも見境なく一枚通して感想をつける作業がおかしかった。できません!

・トレンドとの距離の取り方
ネオソウル、アンビエントR&Bというジャンルの表現を目にすることがあった。フランクオーシャンやその他の最近のトレンドのことで、評論やレコメンドではよく目にするけど、こういったものを楽しめないし、楽しむ気にならない。
元々IDMエレクトロニカに自然に興味を持ったけど、それは音使いの面白さに対してであって、そこから背伸びして上記のトレンドに触れてみることもあったけども、それが自分の音楽疲れの一因になったと思う。
レコメンドのおかげで面白い音楽を見つけられたことも少なくなかったけど、距離の取り方に注意したい。
細かな楽しみ方に造詣もなく、業界の将来に責任もないのに、他の人の言うことを真に受けて小難しいこと言い出すのが最悪のパターンなので、ライトリスナーとして割り切りつつ、もっと楽しい音楽で生活を彩りたい。

 

追記

歌詞を考慮しているかどうかが一番大きな差ってことに思い当たった

俺歌詞なんて日本語で気の向いたとき以外全スルーだからなあ