haien sorch

好みの音楽探しのための個人的備忘録

◯アメリカの友人/ハンバートハンバート

アメリカの友人

ハンバートハンバートのオリジナルアルバムを聴いたことがなかった。
夫婦でやっているユニットの2ndアルバム。

歌きれいだな!うまいけどうまさを推してくるわけじゃなく、親近感が持てる歌い方。
曲調によって細かな歌い方が変わるのが聴いていて楽しい。

アメリカの恋人は弾き語りのバージョンしか知らなかったからバンド版でびっくりした。サビのハモりがなくなってたのが少し残念だったけど、代わりにユニゾンになっていてこれはこれで良かった。
雨傘のゆらぐギターが気だるげでいい。
ひなぎくのサビ終わりの3拍子が斬新でよかった。

farewell songまでが一区切りで、残りのカバーの2曲はおまけ的な位置付けの曲なのかな?
タイトルの通り親しい人との距離が全体的なテーマとして通っていたから楽しく聴けた。
いつものように朝の満員電車で聴くのはすこし難しいけど、だからこそ時間作って聴きたいなと思った。他のものも聴いてみたい。

12曲/2002

アメリカの恋人
おもいで
雨傘
足跡のつづき
ひなぎく
farewell song
Blue moon
Blowin' in the wind